こんな方におすすめ

針葉樹に寄生する特殊なキノコ

天然のハナビラ茸は標高1,000mを超えるカラマツやモミなどの針葉樹の幹や切り株に稀に発生するキノコで学名を「Sparassis crispa」と呼ばれています。
白い花びらを幾重にも重ねた、まるで白い牡丹の花の様な形にも見え大きい物では直径30cm程にもなるそうです。

自然豊かな山梨県で栽培

極めて限定的な生育環境のためキノコ愛好家の間では天然のハナビラ茸を目撃することは非常に少ないとされています。
しかし、その豊富な栄養素に着目し大変難しいとされる人工栽培に成功(1997年頃)して以来サプリメントなど健康食品の原料として幅広く利用される ようになりました。

健康・野草茶センターでは、自然環境豊かな山梨県にて栽培されたハナビラ茸の子実体(キノコそのもの)を無添加100%パウダーにしてお届けしております。
毎日の生活習慣に是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

ずば抜けて多いβ-グルカンの含有量

ハナビラ茸はキノコ特有成分のβ-グルカンが他のキノコと比較してもずば抜けて多いのが特徴です。
その含有量はなんと100g当たり43%以上という検査結果も出ており、このβ-グルカンは私たちの健康維持、特に抵抗力(打ち勝つ力)にはとても大切な役割を果たしていると言われております。

ビタミンB2、ビタミンD、鉄分なども豊富で沢山の種類の栄養素が含まれている事が報告されています。

安心・安全へのこだわり

健康・野草茶センターのハナビラ茸100%パウダーは溶け易くしたり、飲み易くしたりするための添加物は一切使用していません。

お客様に安心してご愛飲頂くために、残留農薬検査を実施しています。検査結果はそのまま公表しています。健康のために口にするものなので、安全を第一に考えています。

残留農薬検査結果

飲み方

栄養成分

栄養成分 1杯(2g)当たり
エネルギー 3.64kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.03g
炭水化物 1.24g
ナトリウム 0.14mg
食塩相当量 0.0g
β-グルカン 0.87g

商品情報

商品名 ハナビラ茸100%パウダー
原材料名 ハナビラ茸
産地 山梨県
内容量 各商品ラベルに記載
賞味期限 別途商品ラベルに記載
保存方法 直射日光や高温多湿を避けて保管して下さい。
加工者 株式会社 健康・野草茶センター
神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービルB1
加工地 株式会社 健康・野草茶センター 九州支店
熊本県宇城市松橋町古保山2026-1
広告文責 健康・野草茶センター [TEL 0120-667-228]
商品区分 食品
表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
月~金:9:00~18:00
土:10:00~18:00

※日・祝日・年末年始は定休日です。

◎電話・インターネットによる15:00以降のご注文につきましては翌営業日の出荷になります。

ページトップへ